YUKUSAS
Fukuoka Kagoshima
Shop News
NEWS
03/13
Fukuoka
中央区天神
beauty
[Orthodontic]
NEWS
03/13

情報元  http://www.yoshida-kyousei.com/pages/short.html 

 

矯正治療において痛みが出ることは「仕方がないこと」とされてきました。
歯を動かすためには一定の力を加える必要がありますので・・・・。
 
当院で短期スピード矯正に利用しているローフリクションブラケットでは
「加える力を弱くする」ことで痛みを抑えることに成功しています。
従来に比較して1/2~1/5になります。
 
歯の移動は骨代謝(骨の新陳代謝)によってなされます。
代謝が促進されればその分、歯が動くスピードは速くなります。
代謝を良くするためには栄養を供給する毛細血管が重要な役割を
果たすのですが、従来の矯正ではこの毛細血管の働きを阻害するほど
の力を用いることが多かったのです。
 
当院で利用しているローフリクションブラケットでは従来法よりも弱い適切な力を加えることが出来ますので、毛細血管の働きを阻害することはありません。
そのため、血の流れが邪魔されないので、本来の骨代謝を最大限に促すことができ、歯が動くスピードも速くなるのです。
 

NEWS
09/13
Fukuoka
中央区天神
beauty
[Orthodontic]
NEWS
09/13

情報元  http://www.yoshida-kyousei.com/pages/promise.html

 

治療を担当する院長は裏側からの矯正治療(見えない矯正治療)を得意としています。
当院で行う裏側矯正は、表側からの矯正と治療期間、治療の質に一切変わりはありません。

 裏側矯正の治療期間は約1年~2年程度です
(症例によっては2~3年かかることもあります)。
治療に使用するワイヤーは、最先端の温度形状記憶
合金やチタンの合金等を使用している為、一般的な
ワイヤーに比べ生体にやさしく、一般的には3~4週
の間隔で来院して頂くところを4~8週に一度の
ご来院でよくなりました。

表側の矯正と同じように裏側で治療してほしい方、歯並びは治したいけれど「装置が目立つのがいやだ」と治療をあきらめている方、他院で裏側の治療は出来ないと言われた方は一度ご相談ください。

topに戻る